秋田犬ドンちゃんとミックス犬ジョイ君の気ままな旅日記

秋田犬ドンちゃんは3歳男の子、トイプ×ウエストハイランドホワイトテリアのミックス犬ジョイ君は7歳男の子。でこぼこコンビながらも仲良く毎日のほほ〜んと癒してくれます。そんな毎日と現実逃避の旅が趣味。お犬様と気の向くまま〜〜のお気楽旅日記です。秋田犬ドンちゃんとミックス犬ジョイ君の旅を覗いて見てね〜(*´∇`*)♡

高松城

高松城へ行ってみました。


開門まで駐車場にいたら


高松城に出勤のおばさんが


残念ながら犬は入れないのよ〜。


ごめんなさいね〜〜💦


と言われましたので、外周をお散歩しました。


記念に駐車場からの写真撮影




四国のお城は犬NGが多かったかな?


残念!!




次は金毘羅山へ行こうと思ったのですが


車が長蛇の列ーーお正月ですからね💦


なので、あきらめまして


通りすがりに


「あやうた製麺所」


に、ふらり入りました。


お店前には列が出来ていました。


それでもお店の方がとても親切な対応でした。



うどんなので回転が速いです。



美味しかったーー!!


いくらでもイケちゃいます(笑)


次のお店ではカレーうどん



その後もカレーうどんを食べました。


この日はカレーにはまった日でした。




また、うどんを食べに行きたいな。

エンジェルロード 〜天使の散歩道〜

小豆島のエンジェルロードに行ってみました。



こんな可愛いポストがありました。



潮の満ち引きにより島に渡れると言うエンジェルロード。



大切な人と手を繋いで渡ると願い事が叶うんだって



いっぱい手を繋いで渡った人達



願い事は叶ったかな?



ドンちゃんもお願い事かな?


叶うといいね。


それでは小豆島を離れます。



バイバイーー!小豆島!!


また、遊びにくるね〜〜!


ヤマロク醤油

今回の小豆島への旅の目的


このヤマロク醤油の蔵を旦那が見たい!


やっと到着です。



以前、群馬県の醤油職人さんで


『 鶴醤 』


を買ってきた旦那さん



このお醤油でお刺身を食べたら


ほんと美味しかった。


ネットで色々調べたらしく


どうしても蔵を見学したいと言う事で


今回の四国旅が決まりました。



ヤマロクさんへの道は狭いです。



蔵では作る工程を説明して頂けます。



なんとも言えないお醤油の匂いです。


ヤマロク醤油さんは木の樽にこだわりがあります。


今では木樽職人が全国に数人しかいないのです。


しかし、高齢化で東京オリンピックの年には


全ての木樽製造がなくなるという事です。


そこでヤマロク醤油のご主人が


伝統を守るべく


木樽職人に弟子入りし技術を習得したのです。


たまたま、四国旅行後に


テレビでヤマロク醤油の番組をやってました。


伝統を守る苦労とご主人の熱い想いに


私はとても感銘をうけました。


木樽の側面には木樽を製造する時に


子や孫への想い、後世への願いが


書きこんであるのです。



木樽が60年後だったかな?


役目を終えた時、木樽をバラすとメッセージが


現れるというのです。



小さな島の伝統を後世に残す、


古き、良きものを受け継ぐヤマロク醤油





是非、ヤマロク醤油を味わってみて下さい。



大瓶の鶴醤を買ってご満悦の旦那さんでした。