秋田犬ドンちゃんとミックス犬ジョイ君の気ままな旅日記

秋田犬ドンちゃんは3歳男の子、トイプ×ウエストハイランドホワイトテリアのミックス犬ジョイ君は7歳男の子。でこぼこコンビながらも仲良く毎日のほほ〜んと癒してくれます。そんな毎日と現実逃避の旅が趣味。お犬様と気の向くまま〜〜のお気楽旅日記です。秋田犬ドンちゃんとミックス犬ジョイ君の旅を覗いて見てね〜(*´∇`*)♡

秋田県道の駅ふたつい

道の駅ふたついで夕散歩



ふたついまで来たらこんなにたくさんの雪が!!


今年は去年より暖かくって


雪が少ないような感じがしたけど


やっぱり秋田県!!ワサワサ雪が降り出しました。







道の駅ふたついは道の反対側に


大きな新しい道の駅を建設中でした。


次に来る時は新しい道の駅になってるかな?


楽しみだー!


こちらで秋田犬の置物を購入



一番左側の木彫りの秋田犬です。


金の秋田犬は初めて秋田を訪れた時購入したもの。


こうしたグッズも楽しみのひとつです。


観光課の方が声をかけてくれて


お写真を撮ってくれました。


ふたついのフェイスブックとインスタに


お写真をアップしてくれました。


さぁー大館に向かうよ!!


でも、途中で魅力的なお祭りが!!


道の駅 たかのすで


「 もちっこ市 」



バター餅やら大福やらスイーツやらお漬物。


甘いのしょっぱいの甘いのしょっぱいので


パラダイスでしたーー!!


次は本気でアメッコ市に行くよーーー!



続きは またね。

秋田県冬旅始まりました。

2月9日から2月13日にかけて


東北冬旅に行ってまいりました。


ねぇ〜ねぇ〜僕を忘れないでよ!!



では、出発ーー!


まず、岩手県へ寄り道


道の駅 厳美渓



岩手県はお餅が有名ですね。


しかし朝早くなのでお店が開いていません。


少しお散歩して


厳美渓へレッツゴー



雪と言うより道はスケートリンク!!



ちょっと暖かい事もあり墨絵のような景色とはなりませんでした。



今日はジョイ君のポージングがきまってますね(笑)


空飛ぶ団子を求めてやってきたのに残念!!


冬季は休業でした。


くぅーー、せっかくきたのに銅鑼でも鳴らそうと


思ったら


お店の人を呼ぶ銅鑼も対岸のお店側にしまってありました。


きっと私と同じ事考える人がいるんだろうな(笑)



また、緑豊かな時に来てみよう!


さぁー先に進むよ〜!



厳美渓また来るよ。



つづきはまたね。

さよなら モモちゃん。





日がな一日モモちゃんをお腹に乗せて


小さくなったモモちゃんの重みを感じながら


一日中ゴロゴロ


穏やかな時でした。


夕方、一週間ぶりに旦那が帰ってきて


「なんだ、モモ?大丈夫か?」


と声をかけたら


しっかり目を開けて


「ニャー」


と大きな声で返事をしました。


この後は、反応する事もなく


穏やかにゆっくりと呼吸するたび波打つ


胸の動きしかありませんでした。



夜中に突然悲しげな叫び声をドンちゃんがあげました。


私はびっくりして飛び起きました。


2階で寝ていた娘もおどろいて降りてきました。


きっとドンちゃんはモモちゃんからメッセージを


受けたのだね。


その後、ウトウトしたころ、手を握って寝ていた


私の手の中で足が動きました。


大きく息を吸うモモちゃんに


「モモちゃん!ここにいるよ!!」


と声をかけてギュッと手を握りました。


もう一度大きく息を吸って


すぅーっと眠る様に穏やかに旅立ちました。


ひとつも苦しまず、眠る様に…


ドンちゃんはどうしてもモモちゃんが気になって



しばらく茫然と見つめていました。


翌日も




ドンちゃんは箱をひっくり返そうとしたり


モモちゃんを叩いてみたり


なぜ?なのでしょうか?起こそうとしたのかな?



火葬が5時だったので一日ずっとみんなでモモちゃん


の思い出を語りました。


16年間我が家の守り猫として


ずっとずっーーと私達を見守ってくれたモモちゃん


今しばらくはお骨を置いて毎日感謝したいと思います。



家に帰って一番に迎えてくれたのは


やはりドンちゃんでした。



火葬が終わって外にでると


西の空の夕焼けのコントラストが


胸を打つくらい美しかった。


車を走らせたら


次は


目の前に


まん丸な大きな満月が美しく輝いていた。


モモちゃん、演出がさすがね!


と思わず娘に言ってしまった。


美しい、美猫のモモちゃん。


また、いつか会いましょうね。


本当に本当に


私達と家族になってくれて


ありがとう。